2022年02月13日

2年間の女子大生?生活の巻

shiken-1.jpg

ちょうど2年前
今の自分の中途半端な知識では、相談支援専門員として利用者さんに不利益を与えてしまうと明確に自覚して、日本福祉大学の通信への編入を決めました。
教育学部出身の私には、福祉の知識があまりにも欠けていることはわかっていたから、その都度、必死に調べて頑張ってきたけど、もっとしっかり学びたい!!
折しも、息子殿がびっくりするほど穏やかになってきていたので、義父母の介護が始まる前がチャンスだと思って。
(結果、じいちゃんの自宅看取りはありましたが。)
コロナ感染が広がり始めていた頃で、自宅で学べるオンデマンドは魅力的でした。
んがっ。
オンデマンドは孤独でした。
@ひたすらオンデマンドで一方通行の授業をうけて、メモしまくって。
A春夏秋冬の修了試験に向けてノートまとめして、試験勉強して。
B相談援助演習にむけて、必死に1人ワークして。
そんな、1年半を過ごしました。
posted by こうまま at 00:00| Comment(0) | つれづれ

2022年02月06日

56歳、国家試験に挑む

shiken-2.jpg
極寒のセントレア隣の国際展示場で
第34回社会福祉士国家試験を受けてきました。

試験には、これらで挑みました。
@前の週の介護福祉士試験を受けた知人が極寒で毛布持って行けばよかったと言ってたので、ムスメのお昼寝毛布借りて、ホッカイロ山ほど。会場は国際展示場のホールで、休憩時間に機材搬入口のシャッター全開という大胆な換気方法だったので、大いに助かりました。
防寒はコロナ禍の受験対策の要ですね。
A試験開始前、周囲の方々が参考書などを広げている中、息子と相方が雪の降る中下山して買ってきてくれたお守りを握りしめて、「マークミスしないためにすること3箇条」をずっと唱えてました。(参考書とか持っていかなかった。何故か、持っていかないもんだと思ってた。笑)
Bお昼は眠くならないように、腹八分目でブドウ糖がいいと、日福のなんちゃら通信に書いてあったので、その通りにしました。結局食べたのは、ゼリーとおこわおにぎり。チョコバーは帰りの電車の中でバクバク食べました。
Cマークシート用シャープ1.3mm。鉛筆にしようか迷いましたが、使い慣れてないので、模擬試験でいろいろ試してこれにしました。快適だったです。
時計は途中で電池切れしたら泣くので、スペアを用意。
年末から受検モードに入って美容院いけなくて、前髪邪魔すぎたので、ぱっちん止めも持参。

ガチの本気モードで。
posted by こうまま at 00:00| Comment(0) | つれづれ

2022年02月03日

26歳★仕事人

D8C71783-28D3-4EBB-AC50-7B35AC568C18.jpeg
26歳になりました。

ooba-1.jpg
大葉作業で稼いでおります。
立って作業することが多かったですが
座って落ち着いいて作業できることも。
なんか、いい感じ。
タグ:自閉症療育
posted by こうまま at 00:00| Comment(0) | 子育て・子育ち