2009年12月08日

町の構造化

toire-1.jpg
事務所近くの本屋さんのトイレ内掲示。
水を流す指示。

わかりにくいから流せない人が続出しているんですね。
私も最初じぇんじぇんわからなくて、泣きそうになりました。

でも、この掲示
私が知っているだけで、もう3回くらい作り替えられています。

つまり
再構造化がうまくいっていないのです。

toire-2.jpg
私だったら、設置されたパネルの方をいじって明瞭化しますが。

で。
ここのレジは中央から入って両側に出て行くタイプ。
honya-1.jpg
写真で見るととってもわかりやすいのですが
下を見ない私は出口から入ってしまうこと多々。
なんで何回もやっちゃうのかな〜(自己嫌悪)
でも
ここの本屋は出口から入った私もとがめずに対応して下さるので有り難いです。
「入り口はあちらです!」とか冷たく言われたら二度ど行けなくなっちゃうもんな〜。

あ。
もちろん他のお客さんが並んでいたら大丈夫なんですよ。
床は見ないけど正面は見るから。
レジに誰も並んでいないと、失敗するんでねすよね〜(泣)

私は、利用者さんに
ここでクツを脱いでねという指示をするとき
おとり(?)で1足置いておくという支援をよくしますが
それは、自分がそうだからなんですよねぇ(激爆)
【障害特性の最新記事】
posted by こうまま at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害特性
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188369113
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック