2022年05月03日

今までにない強度行動障害の本

book-1.jpg
5月15日に発売です。

のぞみの園の日詰正文さん、愛知医療療育総合センターの吉川徹先生、信州大医学部の樋端佑樹先生が編者&著者で、そのほか医療、教育、福祉、保護者など、「強度行動障害」に関わる人たちが集まって、できた本です。
私も第4章「強度行動障害の予防につながる家族支援と地域啓発」を書かせていただきました。
座談会では吉川先生のチームで門先生とご一緒させていただき、スリリングな時間を過ごしました。

さまざまな立場の人たちがそれぞれの思いや考えをぶつけあい、対話しながら作った本です。
みんな言いたいことを言ってます。
言い出しっぺの樋端先生いわく「今までにない強度行動障害の本」
たしかに、こんな本はなかったと思います。
みんなで「強度行動障害」について話すきっかけになる本です。
是非、1冊お手元に。
アマゾンで買えま〜す。

荻野は2割引きで買えるそうなので、直接ゆうに取りに来られる方はメールくだされば買っておきますよ〜。
posted by こうまま at 13:24| Comment(0) | 本・TV・映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: