2010年07月23日

安心子育て応援フォーラム

本日、暴力的な熱さの中、名古屋にて打ち合わせ。

ワタクシ
愛知県教育委員会主催のフォーラムで
「がばぃばあちゃんの安心子育て」島田洋七さんの前座シンポに出ます。
本買ってサインもらわなかんわ〜。

++++++++++++++++++++++++++++

「安心子育て応援フォーラム」の参加者を募集します

 愛知県教育委員会では「安心子育て応援フォーラム」を下記のとおり開催し、参加者を募集しますので、お知らせします。

 前半は、「気になる子どもを家庭・学校・地域で支え合う」をテーマに、シンポジウムを行い、後半は、タレントの島田洋七さんを講師にお迎えして、「がばいばあちゃんの安心子育て」の演題で記念講演を行います。

1 目 的
障害のある子どもや発達が気になる子どもを育てるにあたって、保護者が一人で悩むことなく、安心して子どもを育てていくために、家庭・学校・地域がどうしていったらよいかについて、県民の皆様と共に考えるとともに、広く県民に特別支援教育に対する理解啓発を図る。

2 日 時 平成22年10月19日(火)午後1時から午後4時

3 会 場 愛知県産業労働センター(ウインクあいち) 大ホール

4 定員 800名

13:10〜 シンポジウム「気になる子どもを家庭・学校・地域で支え合う」

座   長  堀 美和子氏(日本福祉大学准教授)
シンポジスト 荻野ます美氏(NPO法人ゆう副理事長)        
       鈴木美奈子氏(高浜市福祉部保健福祉グループ保健師)
       堀部 要子氏(春日井市立岩成台小学校教頭)
       吉村  匡氏(豊田市立豊田養護学校教頭)

14:30〜 記念講演「がばいばあちゃんの安心子育て」(75分)
    講 師  タレント 島田 洋七(氏

入場は無料です。
開催案内の申込票に必要事項を記入し、FAXにて事前にお申し込ください。FAX 052-954-6964   【締切日 9月30日(木)】

申し込みチラシ

+++++++++++++++++++++++++++++++

地域によっては児童生徒全戸配布されたそうで
すでに100名以上の申し込みがあるようです。
東三河の学校には来てないな〜(爆)
posted by こうまま at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2010年07月18日

セミナーのお知らせ

今月末のセミナーのご紹介です。
しましま師匠と小松先生と私のコラボです。
2年ごしの企画でございます。
最後の3人の質疑パネルはきっと漫才になるんじゃないかと・・・・

既に定員に達したため、募集を終了しました。
ありがとうございました。(追記:7月23日)

++++++++++++++++++++++++++++
あいちLD親の会かたつむり主催 発達障害支援セミナー

ちょっと気になる子どもの理解

 落ち着きがなかったり、乱暴な行動をしたり・・・そんなちょっと気になる子どもの中に、自閉症やLD(学習障害)・ADHD(注意欠陥多動性障害)・広汎性発達障害(高機能自閉症・アスペルガー症候群)など発達障害の子どもがいます。発達障害はクラスに1〜2名の割合でいる身近な障害です。そんな子ども達の思いと困難さの背景を理解し、親も子も笑顔になれるサポートについて考えます。
あわせて「支援ツール」も展示します。ぜひ、ご参加下さい。

日 時:平成22年7月31日(土)10:00〜16:00(受付9:30〜)
会 場:岡崎市南部地域交流センター「よりなん」(岡崎市上地2丁目39-1)
定 員:保護者・保育士・教員対象 70名
参加費:1000円
申込み:件名「セミナー申込み」・氏名・連絡先・所属・立場を記入し、
メールまたはFAXにてお申込み下さい。定員になり次第締め切ります。 
メール katatumuriaichi-kot@yahoo.co.jp
FAX  0564−52−6317

<プログラム>
10:00〜11:00 講演1「子どもの思いに寄り添う子育て
       〜発達障害の子ども達が教えてくれたこと〜」 
       あいちLD親の会かたつむり 多久島睦美

11:00〜12:30 講演2「ちょっと気になる子への支援 
       〜作業療法士からの提案〜」
       発達OTネットワ−ク@ASI代表 作業療法士 小松則登

13:30〜14:30 ワークショップ(疑似体験プログラム)
       「みんなちがって みんないい」
       岡崎キャラバン隊スイング 荻野ます美 

14:45〜16:00 質疑応答(講師3名によるパネルディスカッション)

++++++++++++++++++++++++++++
posted by こうまま at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2010年07月11日

「ぼくうみ」夜の部締め切りました!

8月6日の「ぼくはうみがみたくなりました」の上映会ですが
夜の部は定員300名を超えましたので
募集期間中ですが締め切らせていただきました。

午前の部、午後の部はまだ少し空きがありますので
お申し込みをお待ちしています。
posted by こうまま at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2010年06月21日

満員御礼

7月17日の阿部利彦先生の講演会は
定員の300名を超えましたので
本日午前10時をもちまして受付を終了させて頂きました。
posted by こうまま at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2010年06月16日

お急ぎ下さい!!!

本日、7月17日の阿部先生の講演会うち合わせ。
会場の係の方にも入っていただき、具体的に決めてきました。
ふふ。
めっちゃ楽しみ。

市外の方の申し込みは昨日開始でしたが
現在、既に240名を超えるお申し込みを頂いております。
定員は300名ですので
参加したい方はお急ぎ下さいませ〜。

嬉しい悲鳴をあげております♪
posted by こうまま at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2010年03月28日

イベント情報

4月のうすいまさとさん関連のイベントのご紹介です。
うすいさんとは昨4月の川崎イベントで初めてお会いしたので
ちょうど1年です。
でも
なんだか、もっと以前からお知り合いだったような感じがします。

関東なので遠い方もいらっしゃるかもしれませんが
是非お出かけ下さい。
えっくんママさんも一時帰国中なので会えるかも!?ですよ〜。

こんにちは、うすいまさとです。
お知らせです。

○2010年4月3日(土曜日)
<世界自閉症啓発デーイベント>
うすい まさと ライブ&トーク 〜生まれてくれて、ありがとう〜
時間)開場 13:30  開演 14:00〜16:00
会場)きぼーる13階 千葉市ビジネス支援センター会議室
http://www.qiball.info/guide/guide_business.php
定員:先着150名(無料)
申込み:電話にてお申し込みください
千葉市発達障害者支援センター 043−303−6088
主催:世界自閉症啓発デーちば実行委員会
(千葉県・千葉市発達障害者支援センター、千葉県・千葉市自閉症協会ほか)

○2010年4月10日(土曜日)
うすいまさと、ザ・ボルケーノライブ
映画「ぼくはうみがみたくなりました」の応援で歌います。
世界自閉症啓発デー特別企画
主催:川崎市自閉症協会
協力:川崎アートセンター、社会福祉法人なごみ福祉会、療育相談でんでん虫
後援:川崎市、川崎市教育委員会、(社福)川崎市社会福祉協議会、川崎市発達障害支援センター、(社団)日本自閉症協会
場所:川崎アートセンターアルテリオ映像館
詳細:http://homepage3.nifty.com/kusabue/topic.html
http://kac-cinema.jp/theater/detail.php?id=000240
※ライブを観るためには、当日9:30から発行する整理券が必要です。120名。
※2010年3月26日朝日新聞神奈川版に掲載されました


○2010年4月17日(土曜日)・4月18日(日曜日)
パナソニックセンター東京福祉イベント
『ライト兄弟は空を飛んだ!』
パナソニックセンター東京では、福祉活動への寄与を目的に、福祉イベントを開催しています。
読字障がいやダウン症など障がいのある様々な個性をお持ちのゲストをお迎えし、講演やライブパフォーマンスを通じて、何度挫折をしても決して空を飛ぶことを諦めなかったライト兄弟のように、絶望から希望を見出し、不可能を可能にした人たちの本当の物語をお届けします。

・4/17(土)13時00分〜15時30分
講演:南雲明彦 〜ボク、発達障がいと生きてます〜
ライブ:うすいまさと 〜君たちの大切な思い 歌で伝えたい〜
ライブ:木下航士 〜有明に響け ぼくの歌〜

・4/18(日)13時00分〜15時30分
対談:金澤泰子&うすいまさと 〜ダウン症のわが子が天才書道家と呼ばれるまで〜
席上揮毫:金澤翔子
ライブ&トーク:うすいまさと 〜自閉症児直人が教えてくれた大切なこと〜

場所:パナソニックセンター東京 1階 ホール
定員:各日200名
両日、ゆうの風による障がい疑似体験、福祉作業所で作ったお菓子、一部出演者の本やCDの物販、
デザイナーAKIといっしょにトートバックに絵を書こう!があります。
対象:どなたでもご参加いただけます。
※お子様をお預かりする保育室の用意はございません。あらかじめご了承くださいませ。
※要申し込み
http://panasonic.co.jp/center/tokyo/event/all/

どうぞ、よろしくおねがいいたします。

うすいまさと
posted by こうまま at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2010年03月15日

ラジオに出ます〜

明日、16日 19:00〜19:30
FMおかざきに出ます。
「ふくし・ふれあい・ふるこーす」というコーナーで
生放送です(きゃ〜〜〜)

リアルタイムで動画がネット配信されるそうです。
ラジオで動画って一体・・・?と思ったのですが
スタジオ内でしゃべってるとこが映るんですね。

ラジオならノーメイクでもいいかと思っていたけど
そんな訳にはいかないのね・・・・。

FMおかざき

↑の「ライブ中継」というとこです。
(音楽を流してる時間はライブ中継はしてますが、著作権の関係で音は出ないそうです。)

多分、こうくんのことや岡キャラのことを話すと思いますが
打ち合わせもまだしてないし
どうなるのか、さっぱりわかりません。
ラジオなんて初めてなのでドキドキです。

めっちゃ緊張したこうままを見たい方は
明日の19:00〜19:30
FM岡崎のライブ中継を是非どうぞ!!(爆)
posted by こうまま at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2010年02月09日

世界のうすいまさとさん♪

NHKワールドラジオ
アップされました〜。

http://www.nhk.or.jp/nhkworld/english/radio/program/index.html

英語ですが、福祉ネットワークを見た人には多分わかる!(笑)
「おおきな」くんの話しとか出てきます。

うすいさんてば
カッコイイ〜(爆)
posted by こうまま at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2010年02月08日

新聞関連のお知らせ二つ〜

明日の朝日新聞
生活面は「光とともに…」の戸部けいこさんの死を悼む記事だそうです。
地方版にも載るかな〜?
載るといいなぁぁぁ
遺稿がコミック誌に3月から掲載されるとのことです。


2つめ。
学校支援員が増員されるようです。

支援員4000人増=小中の障害児教育−文科省通知
 障害のある児童生徒の学校生活を助ける特別支援教育支援員を配置する経費として、政府が2010年度予算案で前年度より48億円多い435億円を地方交付税として措置することが6日、分かった。全国の小中学校で4000人程度の増員を見込んでおり、文部科学省が同日までに各教育委員会に通知した。
 支援員は、発達障害の子供に付き添ったり、身体障害のある子供を介助したりする。市町村教委が元教員、地域住民らに研修を行い、学校に派遣する場合が多い。
 政府は07年度から交付税措置を開始。10年度予算には公立小中学校分で4000人増の3万4000人相当、公立幼稚園分で前年度と同じ3800人相当の額を盛り込んだ。(2010/02/06-04:57)


学校支援員が増えるのはとても素敵なことですが、ただ増やせばいいと言うことでは決してないと思います。
同時に研修プログラムなども整備してほしいです。
付き添っている方が好意からやりすぎてしまうと本人の自立を妨げる場合もあるので、いればいいということでは決してないと思います。
posted by こうまま at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2009年12月05日

うすいさん♪

うすいまさとさんのコンサート&講演の様子が神奈川新聞に掲載されたそうで
その記事をうすいさんが送って下さいました!!

usuiNP-2.jpg
(クリックすると大きくなります)

また
読売新聞全国版(夕刊)『しあわせ小箱』に
発達障害啓発ライブ&トークへ至るまでの
うすいまさとさんの生き方を紹介する連載記事が掲載されるそうです。

※12月7日(月)〜11日(金) 5回に分けて読売新聞夕刊に掲載。


来週1週間は読売の夕刊を買うべし!!!
posted by こうまま at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ